【広島の美容外科厳選5選】悩みで選べる鼻整形のメリット・デメリット

顔が整って見える方のほとんどは鼻が整っていますね。
芸能人やモデルのスーッと通った鼻筋に憧れる方も多いのではないでしょうか。

 

「低い」「丸い」「穴が目立つ」「大きい」など、鼻筋以外にも鼻の形にコンプレックスを持っている方も少なくありません。

 

ここでは、広島の美容外科クリニック5院で受けられる、鼻整形の種類を鼻の悩みに合わせてご紹介します。

 

 

広島の美容外科クリニック5院

湘南美容クリニック

全国78院展開しているクリニックです。
鼻整形の種類が豊富で悩みに合わせた施術ができます。
また、BMC会員に入会すればお得に施術を受けられます。

 

ヒアルロン酸は「クレヴィエル」と「ラインフィールウルトラ」の2種類。
鼻中隔延長では、耳・鼻中隔・肋軟骨の3種類から選ぶことが可能!
(※切らない鼻中隔延長(糸)は、広島院では取り扱いなし)

 

内側法、外側法、鼻腔内切開など小鼻縮小が豊富!
また、切らない小鼻縮小術もありますよ。

 

鼻筋の修正では、ハンプ切除や骨切りなど斜鼻修正術もできます。

 

鼻整形の料金
鼻整形の種類 料金(税込)
プロテーゼ挿入 98,000円
ヒアルロン酸注入 75,000〜98,000円
鼻尖形成 193,180〜290,130円
小鼻縮小 183,870〜315,850円
鼻中隔延長 486,000〜798,000円
ワシ鼻修正 191,560〜365,100円

 

広島院の情報

住所
広島県広島市中区八丁堀16-3
広島第一ビル6F

 

アクセス
・広電本線立町駅から徒歩1分
・八丁堀駅から徒歩2分

 

診療時間
9:00〜18:00(年中無休)

 

 

 

 

品川スキンクリニック

全国22院展開している品川スキンクリニックです。
品川美容外科の連携する美容皮膚科でプチ整形が可能!

 

鼻整形ではヒアルロン酸注入が受けられます。
また、ヒアルロン酸はジュビダームビスタRウルトラ、ウルトラプラスを採用。

 

鼻整形の料金
鼻整形の種類 料金(税抜)
ヒアルロン酸注入 46,000〜56,000円

 

広島院の情報

住所
広島県広島市中区紙屋町2-2-2
紙屋町ビル5F

 

アクセス
広島電鉄市内線「紙屋町西電鉄」下車徒歩2分

 

診療時間
10:00〜19:00(年中無休)

 

 

 

 

聖心美容クリニック

 

聖心美容クリニックは全国に10院展開しています。
豊富な種類の鼻整形が受けられます。

 

ヒアルロン酸は「クレヴィエル・コントア」「ジュビダームビスタRボリューマXC」「ジュビダームビスタRウルトラプラスXC」の3種類。

 

糸での鼻中隔延長や鼻尖形成が可能です。
鼻の脂肪が気になる場合は、鼻の輪郭注射も受けられます。

 

鼻整形の料金
鼻整形の種類 料金(税抜)
プロテーゼ挿入 280,000円
ヒアルロン酸注入 65,000〜98,000円
切らない鼻形成(8本) 128,000円
鼻尖形成・縮小 300,000円
小鼻縮小 300,000円
ワシ鼻修正 280,000〜480,000円

 

広島院の情報

住所
広島県広島市中区本通3-10
本通サザン3F

 

アクセス
市電立町電停より徒歩5分

 

診療時間
10:00〜19:00(年中無休)

 

 

 

 

広島プルミエクリニック

鼻中隔延長は、耳・鼻中隔・肋軟骨から移植します。
プロテーゼ・小鼻縮小・鼻尖形成・鼻尖部軟骨移植は安心保障制度が付いています。
※変化がない場合、外見から違和感がある場合、無料で再治療してくれます。(術後1年間)

 

鼻整形の料金
鼻整形の種類 料金(税抜)
プロテーゼ挿入 165,000円
ヒアルロン酸注入 87,000円
レディエッセ 88,000円
鼻尖形成 198,000円
鼻尖部軟骨移植 148,000円
小鼻縮小 178,000円
鼻中隔延長 698,000円
切らない鼻形成(4本) 59,800円
ワシ鼻修正 248,200円

 

 

広島プルミエクリニックの情報

住所
広島県広島市中区本通7-29
アイビービル4階

 

アクセス
本通駅から徒歩3分

 

診療時間
9:00〜18:00(火曜・日曜は休診日)

 

 

 

 

広島中央クリニック

県外から美容整形を受けに来られる方が多いため、交通費全額、もしくは一部支給制度があります。
注入では、ヒアルロン酸とレディエッセで鼻筋を通すことができます。

 

鼻整形の料金
鼻整形の種類 料金(税抜)
プロテーゼ挿入 280,000円
ヒアルロン酸注入(1t) 60,000円
レディエッセ 90,000円
小鼻縮小 300,000円
鼻尖縮小 300,000円

 

広島中央クリニックの情報

住所
広島県広島市中区銀山町1-11
フジスカイビル5F

 

アクセス
「銀山駅」電停前より徒歩1分

 

診療時間
9:30〜20:00(年中無休)

 

 

 

鼻整形の種類

日本人に多い「低い」「丸い」という鼻に対するコンプレックスです。
それ以外にも「鼻が上向き」「鼻が曲がっている」など悩みは様々で、鼻整形の施術もたくさんあります。
そこで、主に受けられている鼻整形の種類をお悩み別でご紹介します。

 

鼻が低い


(出典:品川美容外科

 

鼻筋を高く出したい方には「隆鼻術」が良いでしょう。
隆鼻術は、高くしたい部分にヒアルロン酸やレディエッセを注入して高くしたり、プロテーゼ挿入して鼻筋を通す方法があります。

 

プロテーゼ挿入

鼻の穴の中を切開して骨膜を剥離し、プロテーゼを挿入します。
24時間〜2日間程度はギプスで固定しなければいけません。
鼻の穴の中を切開するため、傷跡が目立つ心配がありません。

 

メリット
・短時間でできる
・傷跡が目立たない
・半永久的に持続する
・理想的な鼻筋が手に入る

 

デメリット
・ギプス固定する必要がある
・ダウンタイムがある
・稀に感染症を起こす

 

ヒアルロン酸注入

 

高くしたい部分にヒアルロン酸を注入します。
ダウンタイムがほとんどなく、短時間で受けられます。

 

ヒアルロン酸は元々人間の体内に存在するものなので即効性があります。
しかし、時と共に体内で吸収されてしまうため、持続性がありません。
ヒアルロン酸の種類によりますが、数ヶ月〜1年程度の持続とされています。

 

メリット
・気軽に受けられる
・施術時間が短い
・他の鼻整形より安価
・ダウンタイムが殆どない
・即効性がある
・失敗しても元に戻せる

 

デメリット
・持続期間が短い

 

レディエッセ

レディエッセは、骨の成分であるハイドロキシアパタイトを主成分とした注入剤です。
ヒアルロン酸と似た薬剤で高くしたい部分に注入します。
短時間で施術が受けられ、ダウンタイムがほとんどありません。

 

レディエッセは粒子が柔らかく皮膚との馴染みがいいため、自然な仕上がりが期待できます。
また、体内で吸収されるので1〜2年程度で元に戻るとされています。

 

メリット
・短時間で気軽に受けられる
・ダウンタイムが少ない
・即効性がある
・自然な仕上がり

 

デメリット
・吸収されるまでも元に戻せない
・持続期間が短い

 

 

鼻先が丸い


(出典:品川美容外科

 

 

鼻の先が丸く、だんご鼻の方は「鼻尖形成」が良いでしょう。
鼻尖形成は細くしたり、高さを出したり、小さく見せたりする鼻の先を整える方法です。

 

鼻尖形成

鼻の先は鼻翼軟骨と皮下組織で構成されており、鼻翼軟骨の広がりや皮下組織の量が多いことで鼻の先の形が丸くなっていることが考えられます。

 

そのため、鼻翼軟骨を一部切除したり、皮下組織を切除したり、あるいは鼻翼軟骨自体を整える必要があります。

 

また、場合によって自家軟骨を移植して(鼻中隔延長)整えていく必要もあります。

 

メリット
・半永久的に持続する
・傷跡が目立たない
・デザインの微調整が可能

 

デメリット
・ダウンタイムがある
・ギプス固定する必要がある
・費用が高め

 

鼻尖縮小

鼻の先を小さく見せる方法です。
鼻の穴の中を切開して、鼻翼軟骨を糸で縫い寄せることで鼻先をシャープにすることができます。

 

鼻の穴の中を切開するため、傷跡が外から目立つ心配がありません。
また、一度行うと半永久的に持続するようです。

 

しかし、日本人は元々鼻翼軟骨が小さく、糸で縫い縮める鼻尖縮小だけでは変化を感じられない場合があります。
その場合は、同時に自家軟骨を移植する鼻中隔延長を行います。

 

メリット
・半永久的に持続する
・傷跡が目立たない

 

デメリット
・変化がない場合がある
・ダウンタイムがある
・ギプス固定が必要

 

切らない鼻尖形成

メスを使わず、トゲのようなものがついた糸を挿入して鼻の先を高くする方法です。

 

糸の種類によって違い、半年くらいの持続と言われていますが、糸が溶けた後も周辺組織が線維化することで長期持続することも考えられます。

 

施術後は針の跡ができますが、メイクで隠せる程度でダウンタイムはほとんどありません。
腫れが出た場合でも2〜3日で引いていくでしょう。

 

メリット
・即効性がある
・ダウンタイムが短い
・メスを使わない

 

デメリット
・持続性がない
・効果が薄い場合がある

 

 

小鼻が大きい


(出典:品川美容外科

 

小鼻が横に広がっていて鼻が大きく見える、鼻の穴が大きい方は「小鼻縮小」が良いでしょう。

 

小鼻縮小

小鼻の形によって切除部分が異なり、内側と外側の方法があります。
また、場合によって内側と外側の両方を行うこともあるようです。

 

この内側法と外側法は、切除の仕方次第で仕上がりが変わってきます。
医師の技術力が必要です。
一度行うと半永久的に持続するといわれています。
しかし、稀に後戻りする場合があり、切除と同時に糸で固定する方法もあります。

 

内側法


(出典:聖心美容クリニック
小鼻があまり横に張り出していない場合は、鼻の付け根の部分だけ切除します。

 

外側法


(出典:聖心美容クリニック
横に大きく張り出している小鼻は、鼻の付け根から小鼻の一部を切除します。

 

メリット
・持続性がある
・傷跡が目立たない

 

デメリット
・抜糸するまで糸がついている
・ダウンタイムがある
・医師の技術がj重要
・稀に後戻りする場合がある

 

切らない小鼻縮小


(出典:湘南美容クリニック
メスを使わず、糸だけで小鼻を小さくする方法です。
ダウンタイムが短く、腫れが出てても2〜3日で引いていくでしょう。
しかし、糸だけで固定するため、戻る可能性があります。

 

メリット
・ダウンタイムが少ない
・メスを使わない

 

デメリット
・戻ってしまう場合がある
・変化うすい場合がある

 

 

鼻の穴が目立つ


(出典:品川美容外科

 

鼻が短い、鼻が上向きでブタ鼻のような鼻の穴が目立つ方は「鼻中隔延長」が良いでしょう。
上向きの鼻を自家軟骨を移植して下向きにすることで、鼻の穴が目立ちにくくなります。

 

鼻中隔延長

鼻中隔軟骨の下縁に採取した自家軟骨を鼻中隔軟骨に固定して延長します。
使用する軟骨は、耳介軟骨・鼻中隔軟骨・肋軟骨の3種類です。

(出典:ヴェリテクリニック

 

切開はクローズ法とオープン法の2種類があります。
クローズ法は鼻の穴の中を切開してアプローチし、オープン法は軟骨の状態を確認しながら行います。
しかし、どちらも傷跡は目立ちにくいようです。

 

術後からギプス固定をする必要があり、抜糸するまで糸がついた状態。
また、状態によって入院が必要になる場合があります。
一度行えば半永久的に持続します。

 

メリット
・半永久的に持続する

 

デメリット
・軟骨採取部分にもダウンタイムがある
・入院が必要な場合がある
・1週間程度ギプスと糸がついた状態
・費用が高い

 

 

鼻骨を整えたい


(出典:品川美容外科

 

鼻の骨がワシのように段鼻になっている方は「骨削り」が良いでしょう。

 

ワシ鼻修正(ハンプ切除)

ハンプとはコブのことで、鼻筋がボコッと出たワシのくちばしのような状態のことです。
切除はハンプの大きさによって施術の内容が異なります。

 

小さなハンプの場合、鼻の穴の中を切除してハンプを切除します。

 

大きなハンプの場合はハンプ切除に伴い、鼻筋や鼻背が少し広がってしまいます。
そのため、骨切りを行って鼻骨と軟骨を移動させ、バランスを整える必要があります。

 

術後は、大きな腫れや痛みが伴い、落ち着くまで2〜3ヶ月かかるでしょう。
ギプス固定1〜2週間、1週間程度糸がついた状態です。

 

また、大きなハンプの施術はリスクが高く、入院する必要があります。

 

メリット
・大幅な変化がある
・一度行えば永久的

 

デメリット
・施術時間・ダウンタイムが長い
・入院が必要
・身体への負担、リスクが高い
・費用が高い
・ギプス固定が長い

page top